2017/10/18 ドリームニュースに、ニュースリリースを公開しました。
2017/10/18 「中小企業が自分でできるセキュリティ対策」の受付を開始しました。
OPSとは?

開発チーム(Development)と運用チーム(Operations)とが連携し、協調し合って、
システムを迅速で、頻繁に、かつ確実にリリースする開発手法「DevOps」という概念があります。
サイタスマネジメントは、インターネット黎明期より一貫して「システムの運用管理を通し、
お客様のビジネスの価値向上に貢献すること」を貫いてきました。
ビジネスにとってITがより不可欠となった今、私たちサイタスマネジメントは
「DevOps」の概念を確実に実行する「お客様にとっての運用チーム(Operations)」を目指し、
私たちが提供する監視・運用管理サービスを「OPS(オプス)シリーズ」と命名しました。

OPSONE(オプスワン)が選ばれる5つの理由

メニュー化

見える化

運用の自動化

短納期

安心体制

OPSONEは、サイタスマネジメントが17年間に渡る監視運用の経験とノウハウを実装した独自開発の
統合運用管理プラットフォームWalkure(ワルキューレ)を使った、ハイブリッド・マルチクラウドマネジメントサービスです。
クラウドなどの動的な環境に適した監視運用のメニュー化による明朗な料金体系と、
監視運用業務の「見える化」によって、お客様に安心を提供します。
また、これまでの監視運用ノウハウを基にした、運用ワークフローのテンプレート化と運用の自動化、
さらにはテンプレートに基づく導入初期作業の短納期化によって、
お客様のシステム運用に安全性と、時間とコストの削減をご提供します。

OPSONE ページをみる

運用・監視のプロが答える相談窓口
システム運用に関するお悩みは、サイタスにご相談ください!

システム運用、リプレイス、クラウド移行など、どのようなことでもお気軽にお問い合わせください。
「直接話したい」という方はお電話で、「話すのは億劫」という方は「info@situs.co.jp」までご連絡お待ちしております。

ご相談・お問い合わせは

03-5209-6820

TOPへ 戻る